末期症状

2001年3月16日 金曜日

 インターネット中毒診断ってのがありますが、やってみたら80%でした。ヤバイヤバい。これはヤバいです。

 しかしここはひとまず冷静になって、ネット中毒から抜け出したいと思う。視力・知力・体力の低下も近頃著しい。まず考えよう。
 なぜネットを始めると2時間3時間と長引いてしまうのか?
 なぜ、なかなかPCを閉じることが出来ない、のか?
 メール受信して、ICQ立ち上げて、巡回サイト見て、自サイト更新して、…それで終われない。
 最後まで行ったら、また最初に戻り、「メール受信、再度巡回…」と続いてしまうのだ。
 閉じようとしたら、「あ、そう言えば今日はまだあそこを見てないぞ」「あれをやってないぞ」となる。

 終りまで行った行為を、最初の手順からやりなおす。
 これはもう、絵に描いたような依存症状態です。
 やばい。
 この診断で70%以上だった方は、僕といっしょに頑張りましょう。
(10、26なんかは実にいい質問だなぁ)

========

中毒と言えば、煙草。ところが昨日からの断煙、まだ続いています。
そのせいか、どうも体調がおかしい。やたら腹が減ったり、眠くなったりします。やはり、禁煙をするとしたら、移行期間を設けて徐々に減らして行ったほうがいいんでしょうねー。
でも、煙草買いに行くのメンドいから、しばらく断煙つづけます。
あと、思考がまとまらない。文章がまとまらない!

========
…という事で今日はもう終わろうと思ったのだが、もう少し考えてみる。
 僕らは一体、なぜ毎晩毎晩マウス片手にモニターに向かっているのか。
 孤独?孤独だから?
 孤独だから、回線を通じて何処かの誰かと接ながろうとしているのだろうか。
 でも、それで満たされた奴は一人もいない。みんな、孤独感をより一層募らせるだけで、結局最後は寝ちまうんだ。

 薬物依存に似て、やっている間は気を紛らわせてくれる代わりに、切れた時は一層辛くなる。しかも、常用者の健康を確実に損ねて行く。

 何てこった。インターネットは危険だ。まさに、ソドムの火だ。

広告

(こういう人間がUOとかに手を出したら、恐らくあっという間に廃人です。)


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter