ちいさなメダル

2001年8月5日 日曜日

 100人オフの参加者及びオフレポを楽しみにしている方へ
 僕は基本的にオフレポ書きません。いや嘘です。書けません。不可能。
 普段、ふつうに日記(日常の出来事を面白おかしく綴りつつ、読み手を意識して、かつオチのある身辺雑記)を書いていないツケがこういう時に出てくるのです。

 って事で、オフレポレポート、レポレビューというメタ企画でお茶を濁しますので、そちらを見に行くといいと思います。

 オフレポというと、大まかに分類して3パターンあるようです。

・パターンA : 嘘レポ
 この型の特徴は、出来事を針小棒大に書いたりありもしなかった事を書いたりして笑いを取る点で、ネタ系テキストの一種とも言えます。「○○さんはビールをピッチャーでガブ飲みしてました!」等という、その場にいなかった人が読んでもよく解らない微妙な嘘よりも、「モチヅキさんはうんこを貪り食ってました」というような発想の飛躍を見せるのがポイントです。

・パターンB : レポート
 正統派。あった出来事を丁寧に綴る、いわゆる「レポート」がこの型です。あえて脚色しなくても充分面白い出来事があった時や、色んな人に文中リンクを貼る時などに効果的です。参加しなかった人の「あのサイトの人はどういう人だったんだろう」という好奇心に最も対応できる形式。僕はこのパターン結構好きです。(読むのは)

・パターンC : 誤魔化し その他
 「オフレポ書かなきゃなー。書いた方がいいのかなー。」と思いつつ、どうも上手いものが書けない、書けなかった人がとるのがこの最終手段です。同じ動機でパターンAを書く人もいますが、全く書けない人はどうしようもなくなって逃げます。僕がいい例ですね!

 以下は、現段階でそれぞれのパターンから幾つか抜き出してみたものです。テキスレの皆もどうぞ。

広告

■パターンA
桃色核実験
 このパターンは上手くハマると本当笑えるなぁ。
現実逃避
 テキスト界の伊集院ことうーるさん。ほとんど嘘レポなんですが、彼が風邪をひいてデブ汁を分泌させていたのは事実です。

■パターンB

サニーガール
 なんか明日書くらしいので期待します。 あ、「サニガは1ヵ月に1回くらい読んでるよ!」と本音を暴露してすみません。
幻想の抱き方
 こう感じる人もいる。うーん。分からないでもないです。疲れるもんね。
戦闘的ロマンティシズム
 丁寧に書いてるなぁと思います。

■パターンC
音速スニーカー
 なんとかならんのか。
九十九式
 中身が無いオフレポ。
ドリフトウッド
 普段と変わらぬドリフト節に安心して苦笑できます。

 みんなも面白いオフレポを探してみよう! 終わり。

=============

以下、読むに値しない個人的覚え書き。
=============
 イベントを振りかえる

その1  サイン会
 昨日は、渋谷のブックファーストで僕らのヒーロー・小林よしのり(よしりん)先生のサイン会(!)があったので、テキスト界の石原慎太郎ことナフの竹田君と共に赴こうと思ったのですが、直前になって日よった彼から「僕しごとでいけないよーごめんネ!(
^ω^)/~」というメールが届いたので、仕方なく一人で行って来ました。
 どうもサイン会という催しのシステムを理解していなかったようで、ぼんやりしてたら最後尾になりました。整理番号は二桁だったのに。
 時計と列の長さと進行速度をちらちら見比べていたのですが、どう考えてももう一つのイベントに間に合わなくなるので、結局
超舌打ちしつつ、周囲にガンを飛ばしながら諦めました。
 帰る前に階段を下って小林よしのり(よしりん)先生のお顔を拝見しに行ったんですが、たまにテレビで見かける通りの感じでした。サインしながらとても気さくに色々話しかけたり写真とったりしてたので、時間がかかるのも無理ないなぁと思った。並んでる人は、結構普通の若者が多くて、オサレなカプールや浴衣姿の女のコ達などが目に付きました。でもたまに怪しいのも紛れこんでたなぁ。(思ったのですが、右も左も「活動家」っぽくなると見た目区別つかないですね。大学にいる革マル派(=極左)とそっくりだった。その思想的な絶対位置ではなく、中道からの相対距離の遠近によって外見が規定されるって事か。)
 今度99式サイン会やりまーす。

 その2  オフ会
 100人って実際集まるとかなりの人数です。20人位と話したような気がします。楽しかったです。普通の若者が多くて、オサレなカプールや浴衣姿の女のコ達などが目に付きました。マジでアレな人とかは全くいなかった。
 絶対誰もが一回は口にしたor耳にした発言→「これみんな日記書いてるんでしょ?うわぁー」
 前々から会いたかった人の何人かとは話せたし、何人かとは話せなかった。
 まぁ、愛蔵太先生、そしてあの健さんと少しお話出来たんで満足です。
 あ、そうそう。サングラスを誰かにちらっと貸したら、そのまま持ってかれちまったのでとても 不快 です。ギャハ!
 もし雨が降ってたら超カラオケ行ったのになぁ。超。

 楽しかったです。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter