犬の漫才師

2001年10月4日 木曜日

 今日は事情があってずっとラジオ神戸(砂嵐)を無理矢理聞いていたので、頭痛がします。

==========
 日本は、憲法第9条で軍備の放棄をうたっている。日本は、紛争解決手段としての戦争と、陸海空あらゆる軍隊を放棄したのだ。「日本が世界に誇る平和憲法」ってやつだ。別にあえて誇るようなものでもないと思うのだが、それはここでは置いておく。

広告

 問題なのは、日本には事実上の軍隊が存在する、という事だ。

 「あれは軍隊ではない」等と誰に言い切ることが出来ようか?あれは明らかに軍隊だ。そのくせ、平和ヅラしてのうのうと存在している憲法違反集団なのである。もうこれ以上、ごまかしや拡大解釈は通用しないと言えるだろう。
 今すぐ、やつらを糾弾するべきだ。糾弾するべきだ。

 そう。やつらとは、ご存知 読売巨人。はっきり軍と名乗っている。日本に唯一現存する軍隊だ。こんな物騒な組織名の集団は、即刻国外退去だ。糾弾するべきだ。きゅうだんするべきだ。きゅう…。(
゜ω゜)

==========
 何故ラジオ神戸を聞いていたかと言うと、つまり野球延長のせいでニッポン放送ANNSが聞けなかったからなんですけども。(延長終了後、以下の番組繰り下げではなく、無かった事にされちゃうのだ。生放送だから。)
 えー要するに、僕は野球が嫌いですー。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter