ダーティーマザー

2002年5月12日 日曜日

 昼の12時半という早朝時間帯に電話でたたき起こされる。僕は後からこの電話に出てしまったことを心底後悔する事になったのだが、それは店からだった。「おう。宮本、悪いけど今日3時から来てくれ。」
 えーー。
 何でも、また一人急に消えてしまったらしい。なんだよ、早抜けか。抜けたもん勝ちかよ。どんどん重くなる、残された人員の負担。ワークシェアリングの全く逆を行く我が職場。
 という訳で、12時間後、疲労の極み。僕は一刻も早く寝ますのであまり大した事は書けません。いや別に普段も大した事書いてないんだけどさ。

 それじゃ何で毎日更新なんて続けてんの?と言われたら僕はこう答える。
 「だって日記だもの。」
(つまりは日課として文章を綴る行為自体に自己満足的な意味を見出しているから、くらいの感じなのかな。)

 でも、土日の更新分は、月曜日に会社でまとめ読みする人が多かったりもするので、あまり長くしない方が読み飛ばされずに済むらしい、という調査結果もあります。

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter