ムスカ日記

2005年3月25日 金曜日

 今日はミュージカルについて本気で書こうと思ったのですが、残りPC時間があと22分しかないことを考えると明らかに書き終わらないので明日に回します。ったく、誰だよ「ネットは1日3時間」なんて決めたの!  …はい、私です。宮本名人です。

 3日前に、目に1cm大のものごっついまつげが入ったんだけど、これがとんでもなくしぶとい。大きめのものが縦位置で入ってしまって、「あっ!」と思って鏡を見たときにはときすでに遅く、2、3回まばたきをしたら上まぶたのほうにスッと消えてしまった。

 ふつう、まつげは目に入るとしても、目の開いてる方向と平行に入るから、数回まばたきをすれば涙とともに目のフチに乗り上げてくる。だがこれが縦方向で、しかも毛先が上で入ってしまったから、何度まばたきしても取れない。それどころかまばたきの度に、毛先が目の裏側を刺激して七転八倒の苦しみ。

広告

 その後、さらに奥のほうにうまく収まってくれたのか、2日間ほどまったく気にならなかったんだけど、先ほど降りてきたのか、痛み再発。あまりの痛みに両目が開かず、ただただ涙が止まらない。でも上まぶたの裏側なので、必死で目を見開いて鏡を見てもまったく見えない。ぐわぁぁぁぁぁぁ、目がっ、目がああぁぁっぁあっ!! とムスカのように転げまわっていたら、出てきた! 相変わらず縦のまま、しかし見える位置に下りてきた!

 ここでネットで得た知識を駆使して、水で濡らした綿棒で除去することに。この、見えてるときが千載一遇のチャンスなのだ! 今を逃したら次はいつ出会えるか分からない。

 しかし僕は目薬のCMを見ることさえ苦手な、眼球恐怖症の人間なので、この手術は困難を極めた。「落ち着け…落ち着け…」ヒー、ヒー、ふぅーーーー、ヒー、ヒー、ふぅーーー(呼吸法)
 ぷるぷる震える手で眼球をいじると、眼球の表面もぷるぷる動くことに気付いて卒倒しそうになる。しかし一瞬目を閉じたすきにまたまつげが上に脱出しようとしたので慌ててまたぷるぷる触る……。
「そろそろ水道水で目をパチパチすれば取れるんじゃないか?」という考えが頭をよぎり、実際やってみると、まつげはきれいサッパリ…。痛ェ!いててて…。安易な方法に逃げたばっかりに、元の木阿弥。ぐわぁぁぁぁぁぁ、目がっ、目がああぁぁっぁあっ!!

 それにしても、まつげは目にホコリが入るのを防ぐためにあるというけど、それ自体が目に入ってしまうんじゃ何の意味もないじゃないか。これは地上で生活する哺乳類の欠陥と言ってもいいのではないか。よくこんな欠陥が何万年も放置されてきたものだ。どうすりゃいいんだ。明日のミュージカル中に再発しないことを祈る…。明日で3回目です。


array(0) { } int(0)

この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
読み込み中...

コメント / トラックバック 4 件

  1. 徳保隆夫 Says:

    眼科へ行くのが一番だと思います。(多分)馬鹿高い治療費と時間・苦痛を見比べての判断となりますが。

  2. 宮本 Says:

    徳保さん。アノニマスさん。ありがとうございます。
    眼科行ってきました。ちょっと遅かったようです。“角膜びらん”という恐ろしい病名がつきました。「あー、これじゃぁ相当痛いよね」と言われました…。
    『上まぶたつまみ法』は今度試して見ます。

  3. 匿名 Says:

    ゴミやまつ毛等ですが、そんなに奥に入り込んでなければ、以下の方法で簡単に取れることもありますので、よろしければお試しを……。

    1・上まぶたを指でつまんで前に引っ張る
    (眼球とまぶたの間に空間ができている状態)

    2・上まぶたを、つまんだまま下ろします。
    (空間のあるまま目を閉じる感じ)

    3・上手くいくと、異物は取れ、下のまつ毛辺りにくっついています。

  4. 匿名 Says:

    追伸。
    黒目に傷がついては大変ですので、
    お大事になさって下さいね……。

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter