ネット個人情報保護

2005年6月5日 日曜日

 今、変態放尿医師がネットで祭りになっている。こういう晒し祭りをリアルタイムで見るのは久しぶりだが、これは相当非道い。
【カルパッチョ祭り】暫定的まとめ【25スレ突破!】id:kowagari経由)
 この医師は、年収が2500万円で外車を乗り回す、社会的地位のあるいい大人でありながら、温泉で放尿することを趣味にしていたり、飲酒運転をして遺体の前でへらへら記念撮影をしたりする最低医師だった。なんでこんなに事細かに罪状が割れてしまったかというと、自分のサイトでそれらを逐一写真付きの日記で公表していたから。トップページには自分の顔写真付きで。信じられない。この男のいる病院には、弁護士の卵が乗り込んだり電話でやりとりをしたりして、今後の出方次第ではおそらくメディアネタになるものと思われる。

 あるいはまた、悩み相談サイトで、彼女との性生活や浮気心を詳細に相談したところ、それがたまたまとうの彼女に見られて破局を迎えた可哀想なバカがいた。彼女も相談サイトに乗り込んできて、壮絶な相談合戦!
OKWeb 女性の直感??怖いです・・・・
OKWeb 恋人がいるのに他の人を好きになる・・・
OKWeb 別れるべき??
OKWeb 彼氏にとって、初めての彼女の存在とは・・・
浮気と言っても、なんか「合コンに行ったら気になる子がいて、告白されたらどうしよう……!と思って」とかいうDT力溢れるもので脱力する。相談系のログとしては、書籍化もされた「OKWeb 今週妻が浮気します。」より面白かった。でもこれはちょっと書籍化、映像化はできないな。

広告

 それにしても彼らは、どうしてこうも自分の情報をペラペラとネットに流してしまうのだろうか。ネットがパブリックであるという感覚も、自分の情報は自分そのものであるということも気付いていないのだろうか。

 ちなみに僕がこのサイトで書いていることは、事実を基にしていますが、たいていは脚色されたフィクション日記です。展開や事件はほぼそのままですが、場所とか日時とかシチュエーションを微妙に変えてあったりします。まぁそんなに用心して守るべき何かがあるわけではないんですけど、この隠し癖はすっかり染み付いてしまっていて、例えばオフラインで誰かに「宮本さんはどこに住んでるんですか?」と聞かれたときは、答えに窮して「……伊賀の庄」とか適当な返答をしてしまったりします。どうも、「ネットでは個人情報の取り扱いに注意を」と言われすぎて育ったせいか、過剰に防衛的になっているような気がします。まあニンジャですし。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメント / トラックバック 2 件

  1. Says:

    つーじーの握力という個人情報が流出してしまいましたね

  2. 宮本 Says:

    17歳の女の子が38kgって相当ですよ!
    ちなみに僕は46kgしかありませんでした。

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter