無宗教の追悼施設は存在できない

2005年10月27日 木曜日

 理解に苦しむ山拓。せっかく首相がまともな発言を外でしてきたというのに、この売国奴連盟は何を考えているのですか。

自民党の山崎拓氏、公明党の冬柴鉄三、民主党の鳩山由紀夫両幹事長が25日、国会内で会談し、靖国神社とは別の新たな戦没者追悼施設の実現をめざす自民、公明、民主3党の議員連盟を発足させることで一致した。
asahi.com: 無宗教の国立追悼施設建設へ 議員連盟を立ち上げ

とくにヤマタクは韓国に釈明しにへいこら出向いていく始末。

鄭統一相は「小泉首相の参拝問題がこのままでは正常な韓日関係の維持が困難だ」と訴えた。

 鄭統一相はまた、2001年の上海での日韓首脳会談で靖国神社に代わる新たな戦没者追悼施設の建設検討で合意していると指摘し「約束を守るべきだ」と強調。これに対し山崎氏は「努力する」と応じたという。関係維持困難と参拝批判 韓国統一相、山崎氏に (共同通信) – Infoseek ニュース

 何だか勝手に「合意している」とか言わせて「努力する」とか口約束をしてしまっているんですが…。大丈夫ですか。

 さらに今回、日本に来た外相が「(参拝は)韓国国民の気持ちを踏みにじる」「(盧大統領の訪日は)現状では厳しい雰囲気だ」とか仰っています。(asahi.com: 韓国外相、新追悼施設を要求 日韓外相会談
 なんかもう、「はぁ。」としか返事のしようもなくなってきた感じですが、もう一度指摘します。

 韓国が靖国神社参拝に反対するのはおかしい。
 朝鮮半島は、日本と戦争をしていません。とくに大東亜戦争は大日本帝国として我々と命運を共にし、欧米列強と戦ったはずです。その国が首相の靖国神社で気持ちをふみにじられるというのは、ハテどういうことでしょう。

広告

 無宗教の追悼施設など存在しない。
「死者を追悼する」という行為自体が宗教活動です。無宗教だったら、死人はただの肉の塊です。死後の世界も死者の霊魂も否定されますから、追悼できません。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメント / トラックバック 10 件

  1. 匿名 Says:

    典型的な右やな。
    あなたは、人を憎んだり中傷したりすることに快感を覚えている、歪んだ人間だと思う。

    そういう思想はネットをやっていると学ぶのですか?

    ちゃんと文献を読んだりゼミで研究したものとは到底思えない。

    右翼思想の受け売りであって、あなたは実際なんの行動も起こしていない。

    気持ち悪い。

  2. superartlife Says:

    宮本さんは当たり前のことを書きつづけてくれてるからえらい!

  3. 千田 Says:

    「典型的な」煽りキター!
    これから議論が延々百レスくらい続くんですね!
    頑張って!

  4. 匿名 Says:

     ちゃんと文献読んだりゼミで研究したりもした私が卑怯にも匿名で言わせてもらいますが、この件に関しては宮本さんの仰るとおりだと思います。

     ところで「ちゃんとした文献」ってどこからどこまでの範囲なんでしょうね。あと、ゼミで研究してない人間の意見はみんな門外漢で一顧だにする価値のないものなんですかね。
    #たとえば宮崎哲弥・田原総一朗・宮台真司あたりのマスメディアで大人気な左がかった言論人は皆、専門の政治学者・国際政治学者ではありません。右がかった人たちも、どっこいどっこい。
     一番目のコメントを書いた人は私と同様にソレ系のゼミに顔出したりしてるんですかね。

     あと、blogで意見を表明することが「行動」の範疇に入らないというなら、どこまでのことをすれば「行動した」ことになるんですかね。やっぱ運動家としてアジ演説とかデモ行進しないと「社会意識の高い模範的市民」として認められないんでしょうか。

     頑張ってください。私はゴメンですが。

  5. 匿名 Says:

    特定の宗教によらない、という意味合いもあるのでそっちでしょう<無宗教
    千鳥ケ淵と同様の趣旨かと。

  6. 匿名 Says:

    宮本 The Ninja さんは保守だって自分で書いていたと思いますが?今更感が否めませんね。
    本文へのコメントですが、自民党にしろ民主党にしろやっぱり一枚岩ではないんだなと改めて思いました。(談合と根回しこそが自民党の伝統であり、民主主義だ!と声高に叫んでいるおじいちゃんがいっぱいいるし)小泉さんはやっぱり政治家として「良くも悪くも」他の人とは違うんだと思いますね。
    最後にこのサイトってかなり淡白ですよね。酷く荒れもしないし、盛り上がりもしないというか。僕はそういう空気が好きなんですが。

  7. 匿名 Says:

    ああ、お墓だと確かにそうですね。やむを得ず無宗教にするという感じですし、不適切な例でした。

    マイナーじゃないのだと、原爆慰霊碑が近いっすかね。

    追悼や慰霊という感覚自体は宗教観なしに存在しえないとしても、(各々の宗教観の上に成立した)追悼や慰霊の意を、特定の宗教によらず象徴することならば、ああいう感じに可能なんではないかなぁと。

    念のために言うと、靖国の否定ではないです。
    英霊と自分の対面での関係(縦)と、生きてる人間の追悼を共有する関係(横)という、(「別の新たな」や「靖国に代わる」ではなく)「異なる」性質をそれぞれに求めているというか、うーん、上手く言えません。

    まぁ「無宗教のがあるんだからそっち行け、靖国行くな」なんて要求は、それこそつっぱねりゃいい話だと思うので、両方あってもいいんじゃないかなぁ、と。

    そうそう、宮本さんの記事で知って『早起き生活』使ってます。
    これいいですね。まだまだ早起き生活とはいきませんが、起床時刻を毎日意識させられるので、数日続けて崩れるということが少なくなりました。
    いいもの紹介してくださってありがとうございます。

  8. 宮本 Says:

    >>1
    こういう煽りはネットで学ぶのでしょうか。勉強の質についてはさておき、こんなところで人を中傷して歪んだ快感に浸るよりは、街頭でビラでも配ったほうがよっぽど有効ですよ。

    >>2
    キタコレ!

  9. 宮本 Says:

    >>3
    ありがとうございます。
    ブログも行動、と言っていただけると嬉しいですね。

    >>4
    特定の宗教によらない墓苑、というのもやっぱりピンと来ないんですよね。千鳥ヶ淵がいまいち“マイナー”なのもその辺が理由かと。

    >>5
    もう5年近く同じようなこと言い続けてますからねえ。
    それにしてもほんと淡々としてます。

  10. 宮本 Says:

    「慰霊碑に近い」というのは何となくわかる気がします。でもなんかどんどんデオドラントされて最後は無味無臭になってしまうような気がします。
    僕は、追悼-宗教-文化-慣習というラインは実は容易に崩せないものではないかと思っています。
    でも、そうですね。両方あってもいいと思います。

    早起きはまだ1度もちゃんと目標時間に起きられたことがありません…。

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter