亀田興毅のローブロー・2

2006年3月9日 木曜日

 実況席も苦りきっていたようで、以下2ちゃんから拾ってきたコピペ。

290 名前:名無しさん名無しさん@腹打て腹。[] 投稿日:2006/03/08(水) 23:02:03
観戦帰宅組はまだいないのか?
おれ解説席のほぼ真後ろいたんだけど
微妙な雰囲気にわろた。
たぶんCM中なんだろうけど
畑山「(竹原のほう向いて)あんなんどう見たってローブローでしょ。なんだかなぁ
・・・w」
竹原「・・・・。(苦笑)まぁいいんじゃない?スターだしw」
鬼塚は憮然

あと亀田(偽)の発言に椅子ズリ落ち。

         ________   
       /:.’`::::\/:::::\
      /::            \
     /::.  /”””  ”””\ ヽ      ________
     |::〉   ●”    ●” |    /親父が「チンを殴れ!」言うから
   (⌒ヽ             |)  /  チンチンのことだと思って殴った。
    ( __     ( ∩∩ )    |  <   チン=顎だと試合後知った
      |  、_____  /   \  今は反省している
      ヽ   \____/  /      \  亀打(19・男性)
       \        /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         \____/

広告

ひょっとすると本当にこんなこと言ったのかもしれない、と思わせるところがすごい。あと、試合後に相手セコンドのところにいって「なんじゃこらぁ!」とか言って恫喝している親が最低最悪。

・ローブローについて補足。
ローブローはほとんどあらゆる格闘競技スポーツで禁止されています。男性の局部に打撃が命中するというのは、見た目がコミカルなためによく笑いにされたりもしますけど、本当に危険で深刻な状況です。歯医者で一番痛いところをガリガリやられているときよりも、下痢腹痛のピークよりも、タンスの角に小指をぶつけたときよりも、もっとダイレクトな痛みです。通常の打撃と違い、アドレナリンの鎮痛効果もなく、全身に力が入らなくなります。ヒョードルでも、当たったら負けます。男性に「バットで殴られるとして、脳天と金的とどちらがマシか」と聞いたら、おそらく答えは帰って来ません。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter