「人に注意できる俺」という幻想

2010年9月4日 土曜日

はてな匿名ダイアリーでこんな投稿があった。
「彼女の前で、見知らぬ相手にちょっといいところを見せようと思ったら、凄まれて恥をかいた」
という話…。

チビ男を相手に、彼女の前で返り討ちにあった…死にたい。

ようやく落ち着いてきたので、昨日、起きたことを覚えている限りの事を書き残そうと思う。
都内某所の繁華街を彼女と二人で歩いていたら、身長160cmくらいの男の買い物袋が俺の膝に当たった。
その家電量販店の紙袋の中身に何が入ってたかわからないけど、固くて、痛かった。
で、振り返って、その男に聞こえるように「痛ってぇー!おーいマジかよ。クソ!」って言ったわけよ。
チビでなんとなく気の弱そうな感じだったから、暴力は振るわないまでも、ちょっと思い知らせてやろうくらいの気持ちでいた。
彼女の前で、注意できる俺を見せてやりたかった。
バカだった。

その男はゆっくりと振り返って、一言。

「おい!今、何て言った?」

・・・あれ?キャラ違うよね?君、そういうキャラじゃないよね。話が違うんだけど。
しかも、すっげぇ、怖い顔してる。
その予想外のキャラに対し、俺パニックになって「いや・・・当たってるんだけど、それ。膝に。」
完全に先手取られた気分。

チビ男を相手に、彼女の前で返り討ちにあった…死にたい。

タイトルが「チビ男を相手に、彼女の前で返り討ちにあった…死にたい。」なので、てっきりボコボコに殴られた話かと思ったら、基本的に言い負かされただけで肉体的ダメージは皆無だった模様。しかしこれは相当長いこと立ち直れないだろうなぁ…。

可哀想なのは彼女です。この匿名男と付き合ったばっかりに、ついでに脅されてこんな怖い目に遭わされて。彼女の精神的ダメージは結構引きずってしまうかも知れません。多分間違いなくこの恋愛は終了すると思いますが、次はこんな勘違いDQNにひっかからないで、幸せな恋愛ができるといいですね。

それにしても全く救えないのが投稿主で、この日記を読んだ人とのやりとりにも軽薄なDQN思考が現れている。

広告

完全に自業自得じゃねえか。

うん、そうだけどさ。 でも、紙袋当てたのは向こうなわけだしさ・・・。 ・・・後悔してます。

「紙袋当てた」じゃなくて「当たった」んだろ? お前、どうしてそんなDQN思考なの?

あー、そうきたか。DQNとか勘弁してよ。俺の嫌いな人種だ。 でもさ、「失礼しました」くらいあってもよくない?

「痛ってぇー!おーいマジかよ。クソ!」 これ、DQN以外の何物でもないんじゃね? 元増田が、わざじゃなく手荷物が当たった相手から 「痛ってぇー!おーいマジかよ。クソ!」って言われたら、
「(うわ、DQNだよ、関わりたくねー!)…失礼しました」ってならね?

元増田です。 もう完全に、俺はそうとうなDQN像(チャラ男な感じ)でイメージされてるんだろうな。 自分で言うのも、なんだけど、結構感じの良い好青年なんだけどな。

なんと当人は、「自分はDQNではない好青年」だと思っているのだ。

  • ぶつかったときは相手に非があると思う
  • とりあえず乱暴な口調で恫喝する
  • 相手が弱そうだったら強く出る

紛う方無きDQN思考…!
すれ違うときに紙袋が膝にぶつかったなら、それはお互い様であって、むしろ相手からすれば「新品のPCを蹴られた」という気分かもしれない。そもそもすれ違うときに何がぶつかったで「おい、クソ!」とかいきなり怒鳴るのなんてDQNというよりチンピラ以下のヤンキー高校生でしかない。

そもそも女性連れの時に見知らぬ相手に喧嘩を売るとか、ありえないレベルの愚行である。相手がある種「優しい強者」で良かったですね…。
この事件から得た教訓が「人を見かけで判断するなよ!」というんだから、「バカだった」ではなく、現在進行形で、バカである。猛省を促したい。いい授業料になっただろ…。
(でも、テキストサイト家として批評するなら、緊張感の伝わってくる良テキストでした。)

注意できる俺

ところでちょっと気になったのは、このDQN増田の「彼女の前で、注意できる俺を見せてやりたかった。」という一節。
確かに、男なら誰もが彼女の前で少しでもいい格好をしたいと思う。これは本能的なものなのでしょうがない。しかしその発露としてこれはいただけないだろう。
では、どんな行動が「注意できる俺」として、女性から高ポイントを獲得できるんだろうか?

僕は店とか電車の中とかで、マナーの悪い他人に注意することは結構あるんだけど、一人の時しかしません。トラブルになったら一緒にいる人に迷惑がかかるから。となると、トラブルに発展せず、しかもしっかり注意できるシーン、というのが必要になる。

…色々考えた結果、
「買い物をしたときに、店員がおつりを間違えて多く渡してしまったときに、『これ、多いですよ』と笑顔で注意してあげる」
という答えが出た。

「やったー、おつり多くもらっちゃったラッキー」では小人物ぶりを露呈して、彼女に愛想を尽かされてしまうだろう。それを指摘すれば、ちゃんと注意できることもアピールしつつ、優しさも示すことができ、しかも誰も傷つかない。

…これくらいしか思いつきませんでした。


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (4 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter