酒と筋肉

2005年7月28日 木曜日

 酒は百薬の長なんてことを言いまして、適量なら体に良いと言われています。最近の研究でも、やれ赤ワインが体に良いだの、毎日150mlのビールが健康の素だの、焼酎で血液サラサラだの、色々言われています。

 ところで僕は最近(と言っても2年くらい前からですが)、体を鍛えています。鍛えた日は、酒を飲まないようにしていました。とくに理由はないんですが、体を鍛えるストイックなイメージと、飲酒の享楽的な雰囲気が合わないような気がして。

 そこでこの間知ったんですが、実は飲酒は筋肉にダメージを与えるらしいじゃないですか。なんとなく、イメージで避けていたことは実は正しかった。ので安心したのと同時に、これじゃあますます酒から遠ざかってしまうなあ、と少し寂しく思いました。

 トレーニングの後のビール、うまいのになぁ。

参考資料
酒と筋力トレーニング
大酒は即座に筋を破壊する
3.筋肉トレーニング
アルコールの摂取は成長ホルモンの分泌を抑制し、筋肉の回復を遅らせる

—–

広告


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメント / トラックバック 2 件

  1. Says:

    >実は飲酒は筋肉にダメージを与えるらしいじゃないですか。

    ウコンとガジュツで肝臓鍛えて、筋力アップと楽しい飲酒ライフを両立汁!

  2. 宮本 Says:

    ウコンは本当に良いらしいですねー。

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter