2004年九十九式ベストアルバム

2004年12月31日 金曜日

 さて、今年も残すところあとわずか。先週募集した、今年の九十九式のポストで、どれがもっとも優れていたかを決める特別企画「九十九式ベストアルバム」ですが、おかげさまで沢山のご協力をいただき、ベスト10が選出されました。ありがとうございます!それでは早速、投票結果を発表いたします。

[1位] 新垣里沙伝説  13pt

[2位] 聖徳太子、知ってる?  9pt

[3位] W(ダブルユー)、第2弾カバーアルバム!  8pt

広告

[4位] 辻加護のラブラブ度はいかに……? 6pt

[5位] テキストサイトは麻薬  5pt

[5位] 言葉シリーズ4月 9月 11月  5pt

[5位] お菓子はいつでもシャイだから  5pt

[8位] 南京大虐殺まんがのまとめ  4pt

[9位] ファッキン・ライト! 押尾伝説 3pt

[9位] 機動戦士ガンダ娘。SEED組  3pt

[9位] イラク邦人人質問題(7)  3pt

1位は3点、2位は2点、3位は1点で集計しました。

[1位] 新垣里沙伝説

「推しメン投票と呼ばれるかもしれませんがやはりこれしか考えられませんでした! テキスト派の人ゴメンナサイ!」

「今年“花開いた”メンバーの一人ですよね。読んで泣きそうになりました。」

「僕ももっと毎日頑張ろうと思います。思わされました。」

「( ・e・)<お前もがんばれよ」

「感動した」

1位は圧倒的でした。しかしこれは僕の文章よりも、ガキちゃんの頑張りや魅力によるところが大きいのであって……と思わずマジヲタ全開トークに走りそうになりました。というかまぁ実際ガキちゃんのおかげなのですが、頑張って書いたので伝わって何よりです。この文章はモーヲタの中で紡がれてきた物語を、一般的な解釈に翻訳して編纂したものです。

[2位] 聖徳太子、知ってる?

「自分もキレるの下手なので、応用性含めてほほえましいです。」

「動画見たとき死ぬほど笑った。」

2位は動画のインパクトで、“四切れ”でおなじみの聖徳太子ネタがかっさらいました。使用例はともかくとして、セリフの書き起こしの正確さには自信があります。ええ。ええ。

[3位] W、第2弾カバーアルバム!

「ワタシ的には3分ほど騙されました。皆様は如何でしょう?」

「これには頭脳明晰で知られる、某有名国立K大のT君も騙されたとか!?な、ネタの作りこみに1票。」

2つ目は知り合いのコメントなんですが、友人のT君が、ある日この知り合いの家に来て、「そう言えば知ってる!? 今度Wがあややのカバーアルバム出すんだって!」と、普通のニュースとして嬉しそうに話していたそうです……。「それ、宮本君の書いたネタだよ」と言われた彼は、3秒ほどの沈黙の後に絶叫したそうです。

[4位] 辻加護のラブラブ度はいかに……

「エッセイやTVで「辻ちゃんが加護ちゃんより小川の方が仲良し」という状況証拠を突きつけられる度に、この記事に立ち返って心の平安を保つことに勤めています。」

「お手上げ」

「フタリゴトの辻さんと小川さんの仲の良さもすごかったのに、九十九式でスルーしたのはなぜか」と聞かれたことがあるんですけど、要するに、僕らが見たいのは“仲の良い辻・加護”なんですよ!!紅白のリハ写真みたいな光景が見たいんだよ! ということですよね。

[5位] テキストサイトは麻薬

「なんだかんだ言って…」

「背筋が凍りました…」

「本気で怖くなったから」

今見ても充分当たっている、というか、なんだかんだ言っていまだテキストサイト(運営)の呪縛から逃れられていない……。今後も逃れられそうにない……。テキストには何もないわ、そんな風に迫らないで、日記の呪縛……。

[5位] 言葉シリーズ

「吉澤さんと石川さんの言葉(一方は非公式ですが)が入っているので。言葉シリーズは甲乙つけ難いです。」

「デビルマンが好きなので。当時の状況とか思い出せて嬉しい。」

言葉シリーズはバラけて点数が入っていたのですが、企画ということで合計してしまいました。イメージ的には週刊誌のモノクロページの1コーナーという感じです。そういえば『2004年の言葉』をやろうとしていたのにやりそびれました。

[5位] お菓子はいつでもシャイだから

「こういう日記のときが一番輝いていると思う!というか、これが書いててる本人も一番楽しかった日記なのではないか?と推測する次第。」

「色々なネタが混ざってて楽しかったです」

『一語100%』という、バレンタインネタのラブコメ・ショートストーリーを投稿するネット企画へ応募したテキスト。設定は『ドラマ・ブレーメンの音楽隊』から拝借しているが、ストーリーは完全オリジナル。ミニモニ関連の小ネタが随所に挟んであるが、知らなくても普通に読める作品に仕上がったのではないかと思う。思いたい!

[8位] 南京大虐殺まんがのまとめ

「プロの仕事しろよ。最低限の取材とか検証とか。」

このコメントが僕に寄せられたのでないことを祈るのみです。

これはヤングジャンプの近代史漫画『国が燃える』で、南京大虐殺が“歴史的事実”として10数ページに渡って描かれ、物議をかもした折に、コラでパロディにしたテキスト。

めずらしくコメント欄で論争が繰り広げられているのももう一つの見所。

[9位] ファッキンライト!押尾伝説

押尾先生のロックな言動が人気を博しました。○○伝説ってタイトル好きだなー俺。

[9位] 機動戦士ガンダ娘。SEED組

「丁度、「アニメの主題歌にモー娘。が使われているところが見たいなー。」と、思っていたところでした。そして、SEEDも見ていたので「あの映像にあの歌が流れたら…」と思うと楽しくて仕方ありませんでした♪(でも映像は見られなかったので悔しいです(;_;))」

この作品には、今でもたまに2chからのリファーがあったりします。TKさんの“ゴマラム”みたいなクロスオーバーがやりたかったのです。

というかこれ、動画が見られなかったら意味ないので、PC環境を教えてください! 違うフォーマットで用意します。

[9位] イラク邦人人質問題(7)

「自己責任。」

自己責任。流行りましたね2004年。先日、「50代になるウチの母が九十九式読んでましたよ」と言われて凄く嬉しかったのですが、聞いてみると「イラクの人質事件の頃だった」とのことだったので、多分社会時評コラムサイトとして読んでくれていたと思うので、多分今は読んでないと思います。辻ちゃんのことばっかでごめんなさい……。

 以上の11点が、今年のベスト・テキストです。今年は250個くらいは日記を書いたと思うんですけど、こうしてその頂点が決まるとなかなか感慨深いものがあります。1エントリーごとに独立HTMLが作成されるブログならではの投票企画でした。というか自分大好き、自サイト愛にも程がある、といった企画でごめんなさい……。楽しかった。また来年この場でお目にかかりたいと思います。ありがとうございました!

それでは皆様、よいお年を!

・得票2点以下の作品

K-1 不祥事GPin ソウル 2

 ヤオ1はもういいからPRIDEをゴールデンで放送して欲しい。

いぬモニ。に激怒の矢口 2

人は死んだら生き返らない 3割 ~佐世保同級生殺害事件の波紋~ 2

 それにしても憂慮すべき結果です。

あの国のあの法則 2

な…なんとっ!

キンタマの恐怖1 2

じゃんけんは韓国起源!? 2

モーニング娘。のこわい話。 2

 だいぶ怖くなったから

ミカ物語~かわいい夢がある(叶えたい)~ 2

ミカに言及するだけでもあなたはいい人だ。

バイト先に来た有名人(2) 2

辻ちゃんの素敵さっぷりがあふれていたので、嬉しくて嬉しくて♪

カンパリの秘密 1

 酒が好きなので。

モーニング娘と金井美恵子 1

 論争全体のグダグダ感がまとまってていいかなー、と。

国家とは何か 1

マリノスサポーターのマナー 1

帰れない長い月曜日 1

 吹き出してしまいました。また、違う歌も作ってほしいです!

—–


この記事の評価は:

うーん…いまいち…ふつうですかなり良い素晴らしい (まだ評価されていません)
Loading...

コメントをどうぞ

コメント
Follow me on Twitter